・過電流を素早く検出
ショックリレーは設定した電流値を超えると設定した時間でリレー接点信号を出力することができます。たとえば、コンベアに異物が噛込んだ時など、ショックリレーの異常信号を使って、装置を緊急停止させることで装置の破損を最小限に抑えることができます。

・サーマルリレーとは違います
サーマルリレーはモータの焼損保護が目的です。モータ電流が定格を超えて一定時間続いた時に、異常信号を出し、モータの焼損を防ぐものです。一般に動作するまでの時間が長いため装置保護には適しません。

・既設装置に取付け容易
ショックリレーは電気式の保護装置です。既設装置に後付けする場合でも機械式のような大掛かりな改造は不要です。また、制御盤内に収納していただければ、装置が屋外や悪環境下に設置される場合でも有利です。

・異常発生時のみ異常信号を出力します。
ショックリレーは過電流がショックタイム設定値以上継続した時に異常信号を出力します。正常運転時に装置特有の電流脈動がある場合やコンベアに荷物を搭載した時など正常運転時発生する短時間過電流を異常と見なしたくない場合にショックタイムの設定は有効です。

【国内即発送】 椿本チェイン RS TSB152M ショックリレー【送料無料】-その他