DD51形は1962年に1号機が登場、1978年まで増備が続けられ649両が誕生しましたJR貨物の鷲別機関区に所属したDD51形はA寒地仕様の車両が継承されました一部の車両は更新工事などに合わせて車体色が変更となりました北海道地区での活躍範囲が狭まり、一部は名古屋地区へ配置換えとなり、稲沢から四日市エリアで運行されました


●動力付き
●前面窓ガラスは旋回窓を装備した姿を再現
●ボンネットの先端両側面にあるラジエーターカバーは2分割の姿を再現
●ヘッドライトは電球色LEDによる点灯 ON?OFFスイッチ付
●駆動装置はCANON製モーター+フライホイール付採用
●角S 検査標記などの車体標記を印刷で再現
●通電端子を装備
●最小通過半径:R600
●ケイディーカプラー採用
●DD51-1000形の1052号機以降でA寒地仕様の車両のうち、貨物新更新車となった姿を再現
●スノープロウあり 無しの姿を再現可能なパーツ付属
●運転室横にある機器箱を新規製作で再現
●区名札シール付属
●車番はエッチングのナンバープレート貼り付けで選択式
●車番は「DD51-1146 1147 1156 1166」
●キャブ側面のJRFマークは印刷済み
●窓Hゴム ボンネット繋ぎゴムは黒色で再現
●メーカー:TOMIX(トミックス)
●商品番号:HO-207
●スケール:HOゲージ

【こちらの商品はご予約品です! 】
ご予約される方は予約注文の注意事項を必ず確認ください。


品質満点! ※新製品 トミックス」 HOゲージ JR貨物新更新車)【TOMIX・HO-207】「鉄道模型 8月発売※DD51-1000形(寒地型-ディーゼル機関車